SPY-FAMILYスパイファミリー名言集

今回はジャンプ+で連載中のスパイファミリーの名言を紹介していきたいと思います。

漫画購入はこちら↓

https://amzn.to/3sD93eC
目次

名言集

第五話 黄昏の名言

子供の気持ちを軽んじるのがあなたの教育理念なのでしたら

選ぶ学校を間違えました。

引用:SPY-FAMILY一巻\遠藤達哉

この言葉は学校の入試試験でアーニャに対して今のママと前のママどっちが高得点かと試験官が意地悪な質問をしたときに試験官に向かって言った言葉です。

アーニャとはスパイのミッションとしての関係で家族のふりをしていますが、黄昏が本気で怒ったシーンです。とても迫力がありました。

第七話 アーニャの名言

アーニャつよくてかっこいい

ははすき!

引用:SPY-FAMILY一巻\遠藤達哉

これは、イーデン生であることを理由に連れ去れそうになったアーニャを助けたあとスーパーで購入した野菜をダメにしてしまった。そんなことから凹んでいるヨルにかけた言葉です。

アーニャの優しさがわかるシーンの一つです。

第九話 アーニャの名言

いきなりなぐってごめんなさい

アーニャほんとはおまえとなかよくしたいんです

引用:SPY-FAMILY2巻\遠藤達哉

アーニャがダミアンに殴ったことを謝るシーンで発した言葉です。

自分が悪いことをしたことを認めちゃんと謝ることの大切さを学ぶことのできる場面だったと思いま

す。

グッズもたくさん販売しています↓

https://amzn.to/38ActHX

第十四話 黄昏の名言

演じてばかりでは

疲れてしますことも

ありますからね

引用:SPY-FAMILY3巻\遠藤達哉

ある日、黄昏はヨルが潔白であることを証明するために夜のことを調査します。

その調査でヨルは妻であることに自信を無くしてしまいます。そんな中黄昏がかけた言葉です。

世の中の人は自分はこうでなければいけないと演じながら生活しているでも、そのままでいいとヨルに伝えるために言った言葉です。

抱き枕なんかも販売してます↓

https://amzn.to/3Nj9H8G

第十七話 ダミアンの名言

おまえはうちの学校が

手違いや不正で星くれるような三流校だと

そう思ってんのか?

引用:SPY-FAMILY3巻\遠藤達哉

ステラを取ったアーニャにみんながインチキをして取ったと言いがかりをつけダミアンに同意を求めた時の一言です。

ダミアンは何気なく言った一言ですがとてもかっこいい言葉でした。

第二十二話 アーニャの名言

おまえもう

ほーじゃーけのかぞく!

引用:SPY-FAMILY4巻\遠藤達哉

事件を終えたあとボンドを家族として迎え入れようとするアーニャたちでしたが、ボンドは過去に受けた人間の扱いが酷く怯えていましたそんな中アーニャがボンドにかけた言葉です。

この言葉でボンドも心をひたきアーニャに近寄ります。

この時ボンドには名前もまだありませんでした。

第三十七話 アーニャの名言

アーニャあかてんのてすとでも

どうどうとちちにみせることにしてる!!

引用:SPY-FAMILY6巻\遠藤達哉

一見、馬鹿馬鹿しい発言に見えますが、自分の父親に会うこと止めようとしたダミアンにかけた言葉です。

テストの件はともかく自分が父親から本当に好かれているのかわからないと言う点で一緒でした。

でもアーニャは父親が好きだから、嫌われていたとしてもちゃんと向き合うと言う意味で言ったんだと思います。

ステッカーなんかも販売しています↓

https://amzn.to/3sHJSr5

まとめ

今回SPY-FAMILYの名言をまとめていきました。

読んでいてとてもほっこりする作品です。

実際は本当の家族ではありませんが血の繋がりなど関係がないことをわからせてくれる家族愛が描かれています。

ぜひ読んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次